そんなワケで好きなんです

好きなものヒトリゴト

FINAL FANTASY 10

PS2

9から一転、リアル寄りのグラフィックに変更

大きな目的が最初に提示され、中盤まではひたすらに目的を果たす為に旅をする

こういう話も好きです❤️

FF10は曲が好きで、主題歌になっている『素敵だね」のアレンジがかかる某場所は話の流れも相まって大好きです

 

反面ミニゲームがなかなか辛く……雷避けは結局弟にクリアしてもらう始末⚡️⚡️⚡️

 

ボクと魔王

PS2

今までのRPGになかったグラフィックに惹かれて購入

世界観とエンディングが好きな作品

 

シンボルエンカウントなのに、敵の湧き方が半端なくて普通のランダムエンカウントより確実に敵との遭遇率が高いのがたまにキズ……

新・平家物語

吉川英治さん

 

図書館でよく借りていたのを自分で購入

日本の歴史では源平合戦が好きです

 

平重盛が好き

この人が生きてたら歴史も大分変わったんじゃないかと思わせられる人

 

作品中では平家の都落ちの場面が好き

幻想水滸外伝

PS

幻想水滸伝2の時間軸、ハルモニアの諜報員ナッシュが主人公のADV

あの話の舞台裏で実は……的なお話満載

2序盤辺りの話がメインのvol.1と、2終了後の話がメインのvol.2に分かれています

 

基本は立ち絵での会話と選択肢、稀に一枚絵を見ることができます

OPのアニメは凄く綺麗✨

 

幻想水滸伝2のサントラに収録されなかった『光の無い戦争』がこのゲームのサントラに収録されています

2のサントラに無かったのでこれは嬉しかった❤️

 

1&2のお気に入り、ルックが来ないなーというのが当時の不満

同じ顔のササライが味方側にいたから仕方ないのかなーくらいにこの時は思ってた……

ワールドネバーランド

PS

ルルド王国とプルト共和国を持っています

ファンタジー要素の入った100人強の国で一生を過ごすというシミュレーションゲーム

主人公は先ずは移民として移住してきます

周りの人間は皆AIでうごくNPC

結婚して子供が出来ると、節目のタイミングで子供に操作を切り替えることが可能となります

結婚相手を探すも良し、身体を鍛えて大会に出るも良し、仕事を極めて長になるも良し 自由度の高いゲームです

ルルドの方は極め過ぎるとEDを迎えてしまいますがそれもまた良し

↑で迎えたED、ある人の語りの中で(あなた何歳ですか?!)とツッコミ入れたら即座に「私が何歳なのかと思っておられますね」みたいなことを言われて笑ってしまった……

 

3がPS2の予定表に乗り続けていたのに結局出なかったのをコレを書いてる時に思い出し、検索かけたらPSPで出ていたようで……      手放しちゃったよPSP……

AndroidiOSのアプリでも出てるようです

ビブリボン

PS

手持ちの音楽CDを題材にして遊べるリズムゲーム

画面自体はとてもシンプル

J-POPはそこまで難しくない

ゲームCDは長閑な街の曲は簡単だけど戦闘音楽は難しい

SO2とロストオデッセイのラスボス戦は一度もクリア出来たことは無い……

Tales Of Eternia

PS版

TODの強烈エンカウントのイメージが強かったのですが、買ってしまいました

今作はエンカウントはそこまで多くない印象

但し、一部の敵がえらく強い

 

ラスボス戦は最後の最後にイベント形式となります

敵がある技を使ってきたら、こちらもあらかじめ習得していた技を使って(ボタン同時押しで発動)戦闘が終了となります

が、押し方が悪いのか発動せずゲームオーバー……

何度やっても上手くいかない……

攻略情報が少ない発売直後、出した結論は「この技を使うタイミングじゃなかったんだ!」

世界を巡って殆どの要素を自力クリア、その度にラスボスに挑むも当然返り討ちに

そうして『デスティニー』を習得するまでとなりました

最後の技のタイミングも熟知するようになっていたので直前に『デスティニー』を放つ……

ゲ  ー  ム  ク  リ  ア

ゲームソフトが根負けしたのかバグなのか……

 

ありがとう、リオン……