そんなワケで好きなんです

好きなものヒトリゴト

幻想水滸伝

巨悪を倒し世界を救う、みたいなRPGの王道ストーリーではなく

悪政蔓延る帝国に革命を起こす、というお話

水滸伝にちなんで仲間は108人

強制的に仲間入りするキャラもいますが、プレイヤーが声をかけるなど条件を満たさないと仲間になってくれないキャラも多数……

戦闘要員が多いのですが、他にもショップ担当やミニゲーム担当、城の名(プレイヤーが自由に名前を付ける)を呼んでくれる、なんてのも

 

これに世界を司る27の真の紋章というファンタジー要素が入ります

 

2の発売が決定し、続編が出るなら遊んでみようかと購入

ちまちま進めていたのでした

 

お気に入りはルック……なのに固定装備が弱い 固定装備のせいで弱い

結局、石版の前で棒立ちすることに……

あと、1のルックは戦争イベントで戦死することがあります          激弱キャラでした

 

そんな頃、友人から漫画を借りたので読んでいました

【未来のうてな】

花とゆめコミックスには4分の1スペースというのがあって大抵フリートークとなっています

ここでまさかのネタバレを喰らってしまったのでした

購入前に自分から率先してネタバレを拾いにいったわけでもなく、たまたま借りた漫画で、というのがショックで一周目をバッドエンド、その後二周目はする気も起きず……

 

二周目、グッドエンドを見たのはそれから少し経って幻想水滸伝2をクリアしてからの事……

ゲームは発売日に購入しようと思わせてくれた一品

 

最終パーティーは主人公、ビクトール、フリック、シーナ、カミュ、カイ

必須と協力攻撃と姐さんと好みが混在したパーティーとなりました

 

購入してから随分経ってからのこと

VHSを整理していると、Vジャンプのイベントを収録したビデオが出てきました

アックマンのアニメ目当てでゲットしたのですがそれ以外は興味なかったようで全くの記憶無し

中に幻想水滸伝のPVを発見

『36の真の紋章……』

設定、変わってたんですね