そんなワケで好きなんです

好きなものヒトリゴト

空の帝国

喜多尚江さん

 

突然現れ瞬く間に世界を統一し、そして急逝した帝王イデア

彼のクローン、ローズが主人公のSFファンタジー

 

ローズはイデアの代わりになるよう言われますが、本人はそれに反発しがち

行く先々でイデアを知る者と会いながら、(でも直接的なイデアの人となりを聞くということには若干耳を塞ぎながら)歩を進めて行きます

 

後に造られた新しいクローン、イデムは彼の製作者への想いもあって『イデアになる』ということに執着

彼がメインの終盤の話はちょっと哀しい

 

この方の作品には独特の雰囲気があってそれが好きです

また、それとは別にクローンネタも好き

 

 

この作品を知って以降、DQの主人公の名前は毎回「ローズ」